ベールフルーツ・ハーバルティーバッグ

ラミンティー
10 /25 2011
タイ名では「マトゥーム(Matoom)」というミカン科のフルーツ「ベールフルーツBael Fruit」
別名を「インドカラタチ」「ベルノキ」ともいい、インド大陸の伝統的医学アーユルヴェーダの各種ラサヤナにおいて広範囲に活用されていることでご存じの方もいるかもしれません。
インドでは古くから薬効的価値の高い果実だと認識され、体に良い効果をもたらすものとして4000年以上もの長い歴史を持つ伝統ハーブです。

RNCC4.jpg

ベールフルーツの実は、ミカン科ですが柑橘系の酸味がほとんどなく、ほのかなキャラメルのような甘いリラックス系の香りで少し香ばしい味がします。
タイでは、実をスライスして天日で乾燥します。これを熱湯に浸しておいたり、煮出したりしてから砂糖をたっぷり入れて冷やして、甘いジュース感覚。健康維持や喉の渇きを潤すために日常習慣的に飲まれています。
タイのスパに行くと、トリートメントの休憩時やマッサージ後に飲むお茶としても利用されています。

【Raming Tea ベールフルーツ ハーバルティーバッグの美味しい飲み方】
① ティーカップ(またはティーポット)にティーバッグを入れて100℃に沸騰したお湯を注ぎます。
※ティーバッグ1袋に対してお湯の量は150~200ml
② カップまたはポットにフタをして3~5分蒸らして浸出させます。
③ ティーバッグを軽く上下に動かし、取り出して出来上がり。
お好みに応じてハチミツや砂糖などの甘味やレモンなどを加えてお召し上がりください。
ホットでもアイスでも美味しくいただけます。
他のハーバルティーバッグとのブレンド(ジンジャー、レモングラス、パンダーナス等)もお試ししてみてください。

ハチミツで甘味を少々とシナモンスティックを添えて
RNCC5.jpg
関連記事

Rong Namcha Chiangmai

タイ原産ハーブ専門 原料調達・輸入卸 mft株式会社【バタフライピー日本市場開拓のパイオニア/ラミンティー日本輸入総代理店】運営
Tea Atelier ロンナムチャチェンマイ
茶屋(店内飲食・テイクアウト)
物販(伝統茶ラミンティー, タイハーブ各種, タイコーヒー)
オンラインショップ