FC2ブログ

Ginger Up(ジアオグラン&ジンジャー)

週末にぜひ飲んでいただきたい「Ginger Up(ジンジャー・アップ)」
一週間頑張った身体を Ginger Up!
元気で楽しい週末をお過ごしください

①「ジアオグラン・ハーバルティー」と「ジンジャー・ハーバルティー」ティーバッグ各1袋を
グラス(耐熱)に入れ、グラス約1/3量の熱湯を注ぎ、約4分浸します。
②ティーバッグをスプーンの背で軽く押し搾り出してから取り出します。
③ハチミツ適量(ティースプーン2~3杯)を入れてよくかき混ぜます。
④グラスに氷を入れてかき混ぜて出来上がり。
⑤レモン汁とガムシロップをお好みで加えてみてください。
RNCC36.jpg
「Jiaogulan(ジアオグラン)」(英名)は、
中国・東南アジア・日本の山野に自生するツル性植物で、中国などでは古くから薬草として葉を煎じて飲まれています。
朝鮮人参と同じ成分のサポニンを多く含むとの研究発表により、
日本でも「甘茶蔓茶(アマチャヅル茶)」が健康茶として飲用され、
一時ブームになったそうです。
近年欧米ではアンチエイジングサプリメントとして注目されています。

※お釈迦様の誕生日 "花祭り" で釈迦像にかける "甘茶(アマチャ)" とは別物です。
甘茶(アマチャ)は、アジサイ属ユキノシタ科の落葉低木
甘茶蔓(アマチャヅル)は、アマチャヅル属ウリ科のつる性多年草
名前はとても似ていますが元の植物が違います。

RNCC37.jpg
www.teahouse-chiangmai.com

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

バタフライピー(蝶豆 ・ アンチャン)ハーブティー

学名では「Clitoria ternatea クリトリア・テルナテア」という
Butterfly Pea(バタフライ・ピー)は、
赤道付近の熱帯アジア原産マメ科の蔓(つる)性植物。

タイ名は「アンチャン」 和名では「蝶豆」(英語名の直訳) と呼ばれています。
熱帯気候の地域や温室では年間を通してキレイな花を咲かせる多年生ですが、
耐寒性が無いため日本のような地域では暑い夏だけ花を楽しむことができる一年草として扱われています。

白、またはピンクの花を咲かせる変種もありますが、代表的な花色は
鮮やかで目が覚めるような青色と貝殻のような形をした花の様子が「蝶」に似ていることが名前の由来です。
優れた薬効ハーブとして、生息する熱帯地域では古くから、
豆 ・ 葉 ・ 根 の各部位を多目的に利用しているそうです。
RNCC29.jpg

タイで主に利用されているのは花の部位。
この青色を構成している、赤ワインやブルーベリー、ビルベリー、紫キャベツなどに含まれているものと同種の抗酸化物質ポリフェノールの一種「アントシアニン」を主成分として、
美容と健康維持のための有効成分が豊富に含まれています。

タイではお茶、ジュース、カクテルやソーダとのブレンド、料理、天然着色料としてお菓子やご飯などの色付けなどに、
石鹸やシャンプーなどスキンケア製品としても利用されています。
布の染料として、また昔は白髪染めや眉墨にも使っていたそうです。

乾燥させたお花にお湯を注ぎ淹れると、水色がインディゴブルー(藍色)に染まります。
ライムやレモンを絞り入れると、アントシアニン色素がクエン酸に反応して紫色に。
混ぜるもの、水温や光の色とアングルによっても色彩が違って見える様子に、自然の神秘と美しさを感じます。
RNCC30.jpg

タイでよく見かける飲み方は、たっぷりの砂糖とライム汁と氷を入れて作る紫色のアイスティー。実際、バタフライピー(アンチャン)の花自体は微妙にピー(豆)の香味は感じるものの特に香りも味もないので、ただの甘いライムジュースのようだけど。
ラミンティー「バタフライピー・ハーバルティー」は、風味豊かなオーガニック・アッサム緑茶ブレンド。ホットで淹れるとアッサムのアロマがふわっと優しく口の中に広がります。
濃いめにホットを作って氷を入れると青色が涼しげに爽やかに映えて、のど越しサッパリ美味しいブルー・アイスティーになります。レモン汁・砂糖を加えても美味しくいただけて、色彩の変化も楽しめます。

≪追記≫ → 【バタフライピー Butterfly Pea】 とは?

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

桜のハーバルグリーンティー ~ ジャスミン・グリーンティー

ラミンティーのジャスミン・グリーンティーに桜の花を添えた春のハーバルティー

RNCC19.jpg

桜の花びらの塩漬けをぬるま湯に5分ほど浸して塩抜きした一房を湯のみへ、
ジャスミングリーンティーを注ぎます。

RNCC20.jpg

お茶と一緒にお花も食べます。
ほんのり桜の花の風味と塩気が
甘く優雅なジャスミンフラワーの緑茶に美味しくマッチ

ジャスミン茶には、自律神経の緊張を緩和させるリラックス作用と消化促進や臭い消し効果があると言われています。
桜茶は、二日酔いをやわらげるアルコール解毒成分を持っていると言われています。
そしてグリーンティーの主成分カフェインの利尿作用と覚醒作用が加わって、
お花見の宴で飲み過ぎちゃった翌日にいいかもしれませんね。
見た目の可愛らしさにも癒されます。

RNCC21.jpg
RNCC22.jpg

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

Body Delight(ベールフルーツ&パンダーナス)

疲れた身体を快適に心地よく
「ボディー・ディライト」 ハーバルティーをご紹介します。

材料
Raming Tea パンダーナスハーバルティー ティーバッグ1包
Raming Tea ベールフルーツハーバルティー ティーバッグ1包
レモン絞り汁、またはスライス(お好みで適宜)
砂糖、またはハチミツ(お好みで適宜)

作り方
1)ティーバッグをティーポット(またティーカップ)へ入れて、沸騰したお湯300mlを注ぎます。
2)ポットまたはカップにフタをして3~4分蒸らします。
3)ティーバッグを軽く上下に動かし取り出します。
4)お好みでレモンの絞り汁やレモンスライスを添えたり砂糖やハチミツで加糖して、出来上がり。
※アイスティーにして飲む場合は少し湯量を減らして濃い目に淹れて、氷を入れます。

「パンダーナス」は、心臓や脳機能を改善して疲労を軽減する作用があると言われています。
「ベールフルーツ」は、血液の循環を良くして体を鎮静させたり、腸の働きを整える作用があると言われています。
いずれも、タイでは、日常的な清涼飲料水や食べ物に利用される一般的なハーブです。

香ばしく甘い良い香りに気持ちがリラックスしますよ☆
Delight your body with Raming's Thai Harbal Tea.....

RNCC12.jpg

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

Winter Herbal Tea(ベールフルーツ & ジンジャー)

もうすぐクリスマス☆
伝統的なクリスマスティーは、オレンジやアップルなどのフルーツ、ジンジャー、シナモン、クローブ、バニラ...等々 色々なスパイスや香りを茶葉に加えて作ります。
冷えた体がポカポカに温まる(デトックス効果も期待できちゃう!?)ラミンティーのベールフルーツを代用した、スパイシーなエスニック・クリスマスティーぜひお試しを。

Raming Tea ベールフルーツハーバルティー
Raming Tea ジンジャーハーバルティー
各1 paper sachet(紙ティーバッグ)からパウダー状の中身を出して使用します。目が細かめのフィルターを利用してティーポットへ。
こうすると、paper sachetを通して浸出するよりも、タイ産生姜の辛みが増してベールフルーツが濃厚に出ます。かなりパンチの効いた辛さになるので、辛口が苦手な方(例えば、ウィルキンソン・ジンジャーエールが苦手とか....)はティーバッグのままご使用ください。
シナモン/クローブ/カルダモン各適量を一緒にティーポットのフィルターへ入れます。
RNCC7.jpg
RNCC6.jpg
100℃に沸騰したお湯300~400mlをティーポットへ注いでフタをします。
保温のためにtea cozy(ティーポットカバー)や布で覆って、約5分待って出来上がり。
スイーツと一緒に、または砂糖、ハチミツ、メープルシロップ、オレンジジャムなどお好みで加糖。
レモンスライスを添えて、ほんのり酸味を加えても美味しい。
喉にピリっと効く刺激的なハーバルティー、飲んだあとジワーっと体が熱くなってきますよ。
RNCC8.jpg

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

プロフィール

ロンナムチャチェンマイ by mft Co., Ltd.

Author:ロンナムチャチェンマイ by mft Co., Ltd.
タイ北部原産(原種)専門ティーアトリエ ロンナムチャチェンマイ

【タイランナー伝統茶, サムンプライ(ハーブ&スパイス), コーヒー】ティースタンド(テイクアウト)・ラミンティー/カスタムブレンド/量り売り(小売/卸)・テイスティング・ワークショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

無断複製使用禁止
【当ブログ内掲載内容の無断複製使用を固く禁止します】 管理者の許諾を得ず当サイト内に掲載している全ての画像や文章などの情報を複製・転載・転用する行為は著作権侵害にあたります。
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示